人間劇場 「夢よ育て!農業小学校の詩」 テレビ東京 1999/12/29

~土を耕し人を耕す児童文学者~

児童文学者の今西祐行さんが神奈川県藤野町の山麓に
「菅井農業小学校」を作り、子ども達に畑を耕し作物を作ることを教えている。

「いい土を作ってやれば自然にいい実ができる。教育も同じ。」
「人間にとって土は何か?家庭なり学校であり社会だ。
土が肥料で栄養たっぷりであれば、悩んだ時にも育って行けるはず」
と今西さんは話す。

農業小学校の一年を追う。

地球に好奇心 「神秘の鳥ケツァール」 NHK BS-2 1999/09/19

~グアテマラ・雲霧林を行く~

神秘の鳥と言われ、グアテマラの国鳥でもあるケツァールを求めて
標高3000メートルの雲霧林の中へ。
かつてその羽根の美しさから乱獲により絶滅に瀕したケツァール。
ケツァールの誕生から巣立ちまでをカメラに収めた。

また絶滅からケツァールを守ろうとする保護官にも密着。

『宮本常一 ~民衆の知恵を訪ねて~』 47分 紀伊國屋書店

 

平成11年度 優秀映像教育選奨 教養部門最優秀賞 受賞

渋沢敬三に「君は日本の地域を歩いて資料を集めて欲しい」と言われ・・・
歩いた距離が16万キロメートル・日数にして4千日。
集めた資料が空襲で全焼・・・それでも歩き続けた宮本常一。
日本人とは何か?永遠のテーマである問題を、フィールドワークで探求し続けた
男の生涯を映像で追います。

■プロデューサー  牧弘子
■演出        藤原道夫

人間劇場 「カツオ船に乗った少年」 テレビ東京 1997/09/10

平成9年度 厚生省児童福祉審議会賞 受賞

宮崎県は、日本屈指のカツオ漁の盛んなところ。
中学を卒業した富山君は父親の跡をついで自分もカツオ船の乗組員を目指すことにした。
海の上の仕事はきびしい。

その道を自ら選び歩みだした少年の半年間を追う。

『トルコの旅』『エジプトの旅』『南米周遊の旅』 各30分

 
日本を離れて異国を旅してみたい・・・ふと思うことはありませんか?
古代遺跡・大自然・ショッピングに食事。
その国の特色から歴史・建造物まで「海外旅行初心者」にもわかりやすく紹介しています。

見た後にきっと「旅」に行きたくなる・・・。
そんな作品になっています。

TBS創立40周年特別番組 「萬里の長城」 TBS 1991/11/18 三夜連続

平成4年 日本民間放送連盟賞 最優秀賞 受賞

中国大陸をおよそ一万五千キロにわたって横たわり、
龍にたとえられる萬里の長城。
そこを境に多くの民族が興亡を繰り返してきた。

その周辺に暮らす人々の今を、そして萬里の長城を
俳優・緒形拳が見つめたドキュメンタリー大作。