media-1

制作実績


BSフジ二夜連続特別企画「Earth Walker」第三章&第四章 BSフジ(2013年1月2、3日)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

BSフジ二夜連続特別企画『Earth Walker』
第三章&第四章

【放送日程】
■第三章「世界で一番長い火山洞窟に潜る ~火の鳥ハワイ 地球創世物語~」
2013年1月2日(月)19:00~20:55
■第四章「生態系の頂点 幻のオオカミに逢う ~イエローストーン 地球再生物語~」
2013年1月3日(火)19:00~20:55

旅人      :滝川クリステル
パートナー  :洞窟探検家 吉田勝次(第三章)
:オオカミ研究者 桑原康生(第四章)
:オオカミ生物学者 ダグラス・スミス (第四章)
ナレーション :真地勇志

地球の案内人:役所広司

公式URL: http://www.bsfuji.tv/earthwalker/cast.html

<番組概要>
滝川クリステルがドキュメンタリーに挑戦!

番組ナビゲーターに日本を代表する俳優・役所広司を迎えてお送りするシリーズ第三章、第四章。2012年正月に2夜連続新春特別企画として放送され好評を博した「Earth Walker」が、よりハードに、よりスケールアップして帰ってきた!

二人は地球の今を見つめ、地球と語り合う…。想像を超える過酷な冒険をくぐり抜けた先にあるご褒美は、大いなる地球から贈られる真実のメッセージ。新参者の人間が母なる大地と共存していくため、誰もが知っておくべき英知が今、明かされる!

■第三章「 世界で一番長い火山洞窟に潜る ~火の島 ハワイ地球創世物語~
キラウエア火山の東山麓に位置し、総延長60kmを超える世界最長の火山洞窟・カズムラ洞窟を進むクリステル一行。息を呑むような漆黒の闇の世界はまるで“魔界”、洞窟内部は、激しい溶岩活動により創造された“死”の世界とも言える。

旅のパートナーである吉田勝次氏(社団法人・日本ケイビング協会会長)の厳しい指導のもと、富士の本栖洞窟で下降用ザイルなどの基本的なケイビング技術 を学んだのち、挑んだカズムラ洞窟。しかし、真っ暗な闇に降りていく時に感じる恐怖、「もう帰れないかもしれない」と思ってしまうような予期せぬハプニン グの連続に撮影は困難を極めた。その中でも、出会う命の鼓動。真洞窟性動物と呼ばれる極めて珍しい闇の生物たちとの出会いは、まさに未知との遭遇! さら に、火山洞窟の中では世界最大級のホール、奇跡とも言える溶岩鐘乳が一行を待ち受ける!

その後、クリステルはキラウエア火山へ。今も続く火山活動は、近隣の村を飲み込み、破壊しつくし、全てを無へと返すも、ハワイ島の住民たちは噴火を恐れ ていない。そして知る「火山の女神・ペレ」の存在。破壊の象徴であると同時に、新しい生命の始まりでもあるという、はたしてその意味とは? そして、クリ ステルは、地球の鼓動を目の前に言葉を失うのであった。

■第四章「生態系の頂点 幻のオオカミに逢う~イエローストーン 地球再生物語~
世界で初めて認定された国立公園、イエローストーン。世界でも類を見ない地球の原風景を残すその特有の環境は、バイソンやハクトウワシなどイエローストーン圏生態系と呼ばれる独特の動物たちを呼び寄せているという。クリステルの眼前に広がる奇跡の絶景の数々…。

しかし、この生態系の頂点であるオオカミを、人間が1926年に絶滅させてしまって以降、この生態系のバランスが崩壊。再び豊かな自然を取り戻すため、 人為的にオオカミを増やすプロジェクトを1995年から進めているダグラス・スミス博士のもとを、クリステルは訪ねる。旅のパートナーは、日本で唯一オオ カミと暮らす桑原康生氏。オオカミの生態を追い、イエローストーンはもちろんモンゴルや中国、欧州各地に赴き講演活動などを行うオオカミの研究者である。

イエローストーンの地に再び蘇ったオオカミの姿を探して、特別な許可を得てより深き森林へと足を踏み入れるクリステル一行。極寒の環境下で旅を続け、道 なき道を進む。はたして生態系の頂点、幻とも言われる、オオカミに出会うことはできるのか!? クリステルは旅を通して、生命のサイクルの大切さと、一度 失ってしまったものを取り戻すことの難しさを痛感する。

総合演出:奥村健太

制作:メディア・ワン/テレビ朝日映像

制作実績