media-1

制作実績


食彩の王国「カリフラワー」 テレビ朝日 (2010年3月13日)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

『カリフラワー』
~ルイ15世のお気に入り“白き恋人の物語”~


■ 白き恋人「カリフラワー」
サラダはもちろん煮物、揚げ物、炒め物、何にでも相性の良い「カリフラワー」。サックリした歯ごたえと、優しい独特の甘みに病み付きです。茹でてもビタミン成分が壊れないことから「畑のレモン」とも言われ、その美しさから観賞用として育てられることもあります。さあ、知られざる「カリフラワー」物語を余すことなくご紹介しましょう。

■畑の中の純白
「カリフラワー」生産量日本一を誇る徳島県は徳島市へ。『真っ白くキレイにできると収穫も楽しい』と話してくれた農家のお父さん。その“白さ”を作るにはある秘密が隠されていました。手間をかける分だけ「カリフラワー」は美味しくなるのです。農家のお母さんたちが作る多様な「カリフラワー」料理。たくさんのアイデアが今日も食卓を彩ります。

■ナレーション 薬師丸ひろ子
■演出      森田孝生

制作実績