media-1

制作実績


「封印された三蔵法師の謎~シルクロード30,000キロに挑んだ男~」 テレビ東京(2010年9月23日)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「西遊記」に出てくる三蔵法師のモデルとなった玄奘三蔵(三蔵法師)。
仏法の真理を求めた前人未到の旅は17年、3万キロにも及んだ。
日本にも多大な影響を与えた玄奘三蔵が求めたものは一体、何だったのか・・・。
故・平山郁夫画伯の意志を継ぐテレビ東京開局45周年記念、
本格ドキュメンタリー番組を制作いたしました。

テレビ東京開局45周年記念番組
「封印された三蔵法師の謎」
~シルクロード30,000キロに挑んだ男~
放送局:テレビ東京系全国ネット
放送日時:2010年9月23日(木・祝) 19:58~22:54


●三蔵法師は実在したのか?
そもそも三蔵法師は本当にいたのだろうか?
日本では「西遊記」のドラマで有名だが、実在したとしたらドラマのように豚や河童や猿を連れて旅をしたのだろうか?
原典の存在する中国では、様々な動物と一緒に旅をする三蔵法師の姿も絵として残されている。
日本では女優が演じる三蔵法師はどんな容貌をしていたのか。
優男(やさおとこ)だったのか、それとも筋肉隆々の頑丈な身体を持っていたのか?


●本当に17 年もかけて30,000 キロもの距離を歩いたのか?
百二十八カ国、30,000 キロ、17 年にわたり三蔵法師が平和の経典を求めて挑んだ
“歴史的な大冒険”。
そこには人を拒むかのような大自然が横たわっていた。
しかしそんな人間業とも思えないことが本当に可能なのか?


●三蔵法師には“スポンサー”がいたのだろうか?
ここに驚くべきひとつの説がある。
“三蔵法師の旅のスポンサーは唐王朝であった”というのだ。
しかし三蔵法師は、“国禁を犯して”唐を脱出したはずである。
唐王朝の“政犯”である三蔵法師がなぜ王朝から援助を得ることができたのだろうか?


●旅の全貌は1400 年経った今も明らかにされていない…。
三蔵法師が自らの旅の記録を詳細に綴った「大唐西域記」には、
なぜか旅のルートに関して“あいまいな表現”をしているところが何箇所もある。
それはなぜなのか?もともと書かれなかったのか?
それとも何者かの手によって意図的に削除されたのか?

・・・など、今ここに三蔵法師の真実の姿が明らかになる!

<キャスト>
旅人:役所広司
ナビゲート:草彅剛(SMAP)
語り:松坂慶子

<スタッフ>
構成:藤原道夫
演出:奥村健太
ディレクター:金澤佑太
コーディネート:何祖杰

制作実績