media-1

制作実績


「茨城~仙台へ 上海メディアが伝えた日本」フジテレビ(2011年4月20日)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

『茨城~仙台へ 上海メディアが伝えた日本』
放 送 局:フジテレビ
番   組:スーパーニュース「スーパーリポート」
タイトル :『茨城~仙台へ 上海メディアが伝えた日本』
放送日時 :2011年4月20日水曜日(17:38~17:53)

内容
未曾有の被害をもたらした東日本大震災。
中国では連日多くのメディアが震災被害の報道。
その事実を確かめるため、中国・上海の放送局「第一財経」テレビがやって来た。
彼らは震災で被害のあった茨城県から宮城県までを四日間、車で移動しながら取材するのだ。

目に見えない放射能に怯えながら取材をしていく中、
福島で震災後最大級のM7.1の余震に見舞われた。
地震の恐怖で一時は上海に帰ることも考えた彼らは、メディアの使命があると
覚悟を決め取材を続けた。
最終取材地である宮城県気仙沼市で被災者と接した記者は
毎日繰り返される余震にもかかわらず笑顔を見せる日本人の強さに感動したと話した。
現実と向き合い報道していく彼らの四日間を追った。

■プロデューサー :中村 一雄
■ディレクター  :何 祖杰
■AD      :相子 貴浩

制作実績