media-1

制作実績


「つながろう!ニッポン ~テレビが伝えたこと 伝えたいこと~」テレビ朝日(2011年4月29日)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加


放送局:テレビ朝日
ANN報道特別番組
『つながろう!ニッポン ~テレビが伝えたこと 伝えたいこと~』
放送日時:2011年4月29日(金・祝) 午後1時20分~5時54分


■番組概要
【第一部】
東日本大震災から50日…。
テレビ朝日系列では地震発生後、74時間に渡りCMなしの緊急報道特番を放送し続けました。
混乱極まる中、次々と明らかになる大津波の被害、増え続ける死者・行方不明者の数、そして原発事故の発生。
被災地の状況が刻々と変わり行く中で、テレビは被災地が、全国の視聴者が求める情報をきちんと伝えることができたのか。
テレビに出来たこと、出来なかったことは何なのか。番組では、テレビ朝日が伝えてきた震災報道を振り返り、検証しました。


【第二部】
長引く避難生活の中で、被災者が本当に求めていることは何なのか。
支援物資はどのようにして被災者に届けられているのか、震災の記憶に苦しむ被災者の心のケアは―。
被災地に山積する課題を一つ一つ紐解き検証するとともに、岩手、宮城、福島の各地で「復興」への思いと現実との間で悩み続ける被災者の今を描きました。

司会:渡辺宜嗣、市川寛子(テレビ朝日アナウンサー)
ゲスト:吉岡忍(ノンフィクション作家)、宮嶋茂樹(報道カメラマン)

制作実績